フリーター生活を長く続けている人の中には、自分の人生を不安に思ってしまう・・・ということはありませんか?
正社員と比べてしまうと、フリーターというのはどうしても生活の安定性に関しては見劣りしてしまうものです。
収入の額面だけ見ても、かなりの差があると言わざるを得ません。しかし、フリーター生活というものが正社員と比べてまったく良いところがないというわけではありません。
たとえば、正社員と比べて自分の時間を確保しやすいという利点がまず一つ上げられます。
正社員の場合は、度重なる残業であったり、土日出勤を要求されたりなど、とかく仕事に追われがちです。
自分の自由に使いたい時間がなく、暮らしにゆとりもなくなってしまうこともあります。
一方、アルバイトで生計を立てている場合、アルバイト以外の自由時間というのはかなり確保しやすいと言えます。
その時間を使って、たとえば資格の勉強もすることができますし、趣味の時間を増やすこともできます。
また、仕事を掛け持ちし、さまざまな経験ができるというところもメリットと言えるでしょう。
たとえばライバル会社を掛け持ちして働く事だって可能なので、よりその業種に詳しくなれますよね。
このようにダブルワークをしていれば多くの貴重な経験を積むことにもつながります。
日雇いや短期のアルバイトをすれば、さらに多種多様なことを経験ができますよね。
たくさんの経験を積んでいるということは、選択肢の幅を広げるということにもなります。
そしてまた、責任を負わなくてよいというところもフリーターの利点と言えます。
正社員だと、責任のある役職を任されたりもしますが、アルバイト生活であればそういうこともないので、気持ちにゆとりをもって暮していけるのです。
気がつけば、どんな仕事もこなせるマルチな人間になっているかも知れませんね。
フリーター生活が不安になっている人は、フリーター生活を極めている人の参考サイトをチェックしてみるのもおすすめです。